2007 SOUTHPOINT サーフボード

このページは2007 SOUTHPOINT サーフボードの記事を掲載しています。
トップsitemap
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サーフボードに理想のしなりを得るため、FabuCorと呼ばれる特殊素材を開発し、世界ではじめてSouthPointに採用。 これにより、従来のハンドシェイプボードに近いしなりを実現しました。
SOUTH POINT サーフボードはNSP(ニューサーフプロジェクト)が製造しています。
NSPはその名のとおり、新世代のサーフボードのプロジェクトとして、ハワイのマウイ島をベースにした会社で開発され、世界中に発売されている全く新しいサーフボードです。
製造方法は世界中の60%以上のハイエンドのウインドサーフィンを製造している工場から、その技術をふんだんに使い、過去に全くない新しい工法(シームレス工法・サーモフォームド・コンストラクション・タフライト製・数々のニューテクノロジー)によって製造されています。
ボードデザインはアクティブなライフスタイルを送っている、ニュージェネレーション層をターゲットにメンテナンスフリーでしかも乗りやすいボードに仕上がっています。



2007年NEWモデル フィン・リーシュ・デッキパッド付
SOUTHPOINT 7'4'' Kalama/Timpone
価格 73,080円 (税込) 送料込

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。